第五参稿() - スポンサー広告そうでもないサイド
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第五参稿()

クロニクルの続きです(のつもりだった)。
というかただの昔語り。

わたしは敢えて率直に言えば、(その人に興味がないのなら)人の昔ばなしなんぞ
面白くもなんともないと思っていて、
好きな女性をこれからなんとかしよう、等というモチベーションがないのなら
特に聞きたいとは思わないのです。

と同時に、いやこれはその人にとっては大事なことなんだ、というのは
時に痛いほどわかりますのでその間で板挟みになる。
正確に言うならば、他人としての私の無関心さ(感情移入の出来なさ)と
その大事なこととのギャップに心がきしむ。
あと、この種の伝達がないのなら、人の世はどうなるのかしら
とは普通に考えることです。
ともあれ、(あるいはだから)普段自分のことはあまり喋らないようにしていたりします。
とりわけ特別親しいわけではない、かつ自分より後輩であったりするような場合では
押し付けをしないよう気を付ける。
ただ、そう言えば聞こえは良さそうですが、単に冷たいんじゃないか、
と思われても仕方がない。
実際ある程度はそうなんだろうと。時にとても思うわけですし。



新(古)車で買って5万キロ弱位は乗ったルマン1000ですが
大きなトラブルはなかったような気がします。
一度、関西方面へ出かけてぶらぶらしていた時に、
突如セルが回らなくなったことがありました。
ヒューズが飛んでいて、ヒューズを交換すると回るものの
またすぐ飛んでしまう。

思うのはむしろ、よくヒューズ飛びを確認できたな、とか
どうやってヒューズを入手したのかとか、
どちらかと言えば、そういう方面。
20年近く前のことなので、詳細が記憶から抜けているのですが
いずれにしても私一人で解決したとは到底思えない。
自分のことなのでなおさら、替えのヒューズなんて積んでるとは思えないのです。

おそらく場所は大阪の南の方で、友人が当時そこにいたので
なんやかんやと助けて貰ったのだと思われます。
とはいえ、根本の原因まではわからず
セルは使えず
うわさには聞いていた
ベテランライダーもすなる押しガケといふものを、若輩ひよっこもしてみむとてするなり

と、やる羽目になったのでした。
なぜだか二速に入れて飛び乗って、というのは知識として持っていたので
最終的に東京に帰るころにはすっかり習熟することになったのですが
最初はやはり恐ろしかった。とりわけツーリングの荷物は結構積んでたし
シートは多少高め、装備重量で250kg位はあったはず。
それにバランサーなしの縦置きクランクは、空ぶかしで車体を右に傾けてしまう。

でもそれもこれも、いきなり孤軍奮闘で例えば高速上とかで
初挑戦☆みたいな何気に笑えない状況ではなかったので、
なんとかなったのでしょう。
最終的に帰路について東名のどこかのサービスエリアで雨、
これは押したくないな、と逡巡していたら車のガイジンさんが
押してくれたこともありました。
あれは有り難いことでした。

無事に帰り着いて、結局単なる配線のショートであったことが判明。
ハンドル回りの配線がくたびれて、皮膜が剥げてボディショート。
なんてことのない故障ですが、電気系はなかなか目に見えにくいので難儀します。



カギをなくしたかなにかで、直結でしばらく乗ってたこともありましたし
出先でタンクのカギ(別鍵だった)を失い、ガスを入れらず困ったことも。
その時は、タンクを外し裏返してコックから給油した。
ガソリンスタンドの兄ちゃんがなんだかんだ手伝ってくれたように記憶している。
名古屋でパンクした時は、別の友人が直してくれた。
最後に事故にあって廃車にした時、東京のバイク屋から車両を引き上げる際
手伝ってくれたのは絶縁しかけの友人だった。

思えば、思えば

わたしはまるでトラブルに会うためにバイクに乗ってるかのよう。
そしていつも助けてもらう。
お返しをしたいのだけど。



私事ですが、本日大叔母が旅立ちました。
幼い頃ずいぶんと可愛がってもらったのに
なんのお返しもせぬままでした。
またやっちまった。
しばらく喪に服します。
どうもお疲れ様でした、あとほんとうにありがとう。
関連記事

Comments - 2

くのいち  

この度は

ご愁傷様でした。
それは、大変でしたね
どうか気を落とされずに…叔母様を見送ってあげて下さいませ
これには返信不要です

2014/11/14 (Fri) 07:18 | EDIT | REPLY |   

シャリン  

ご丁寧に

まことにありがとうございます。
心から感謝。
する次第です。

2014/11/16 (Sun) 07:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。