第二一九稿(GSX-R1100、キャブ同調後と腹のつかえ) - スポンサー広告二輪夜話・パリパリ伝説(FFMC)
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二一九稿(GSX-R1100、キャブ同調後と腹のつかえ)

連日連夜の雨はやんだようですが、相変わらずはっきりしない天候が続いてます。多少涼しいのが救いだけれど、雨勝ちだと低気圧に心は弾みません。雨の中活動する動物とは稀なのだから、ダウナー系になって何処にでも出かけず寝るのが生物学的に正しい。むしろ生き延びるためにはそうするべきなのです。

s-DSCN6028.jpg

したがって何処にもでかけてませんが、買い物位は行く。というかすっかり買い物専用機になってしまった我がマシン。いずれはサーキットなぞ走ろう!と密かに思っているのに情けない。ところで遠くない所に、キャロル・サーキットというのがあって、「無料の週末」というのがあるのです。一周2キロの本格的なもので、誰でも参加できるらしい。今は諸事情ですぐ参加、というわけにいきませんが、来年くらいには走ってみたい。ツナギでなくとも革のツーピースで良いらしいので、いずれズボンとブーツを新調せねば。

先日敢行したキャブの同調の結果ですが、すこぶる調子が良いです。エンジンの振動が減り、下から上まで加速も滑らかに。今まで必ず引っかかっていた赤信号を抜けるようになったりして、正しい「往年のリッターバイク」ってこうだったよな、とヘルメットの中でつい笑みがでてしまう。さらには高速安定性まで良くなった(少なくとも、そのような気がする)。以前、高速で何か変だ変だと書きましたが…車体だけでなくエンジンのばらつきでそんな印象を持つなんて。でも熟練の人達は皆、トータルバランスで、と言うのを良く聞きますから実際そうなのでしょう。

ところで話は逸れるようですが、バイクの動画を見ていたら、「レフトサイド・ミステリー」とでも呼ぶべき現象について語ってるものがあった。要はタイヤの左側だけが減るのはなぜ?という事ですが、そういえば私のも前回片側だけが減っていたなあと。

第一一八稿(GSXR1100フロントタイヤ交換、メッツラーZ6)



確認してみると、やっぱり左側が減っていた。

ビデオによると原因は簡単で、それは単に道路は通常かまぼこ状になってるからだと。あそっか、って感じですよね。その説に従えば左側通行なら右側が減りやすい。どうなんでしょう。タンデム時に後席が横から顔出してるからか?なんて色々考えましたが、言われてみればそりゃそうだとは思います。同じ車体で右側通行と左側通行を繰り返ししてみれば検証できるのですけど。それとも、こんな事はもう既に当たり前の事で皆さんとうに知っているのかも知れません。

とにかく、次もまた左側が減るのかどうか確認しよう。
いずれにしても、現状で車体はそれなりにまともな状況にはなっているとは思うので、少し遠出がしてみたい。



時に憤懣やるかたないことですが、腹が出てきて

s-DSCN6009.jpgs-DSCN6012.jpg

タンクに傷が付き始めたので、パッド交換する羽目に。
本人以外、言わねば誰も気付かないような変更です。
一枚200円程の激安パッドですが、別に不具合ありません。色味が若干変わってしまったけれど、これも誰も気付かないレベルです。思えばグッチやBMWではタンクに腹なんて当たらなかったけど、タンク形状のせいなのか腹のせいなのか。寄る年波には勝てぬのか。

あとはヘッドライトのポジション球が瞬くようになってた。これも激安LEDを交換するのみ。大事ではない。

日常では―
ストが続いてましたが、清掃車も一時きませんでした。

s-DSCN6025.jpg

川の氾濫騒ぎがあったりサッカーのユーロ2016があったりストがあったりで多少ややこしい感じもしますが、それ以外は平穏無事。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
関連記事

Comments - 4

es  

No title

無料の週末、ですか!
日本では考えられませんね。

それにしても、キャロル・サーキットとはなんとも素敵な名前のサーキットですね。
私の行くサーキットは健康ランドみたいな名前のところばかりです(笑)

2016/06/16 (Thu) 22:54 | EDIT | REPLY |   

車輪の上  

No title

無料の週末ですよ、凄い太っ腹ですよねまったく私もちょっと驚きました。
でもこうして間口を拡げておけば、モータースポーツ自体の振興には必ずなるでしょうから、長期的に見れば良い戦略なのでしょう。現状そこまで業界に余裕があるかどうか、というのが問題なのかも知れませんが。

キャロルは全長が2,055mでコーナーの数が8、コースの幅は9mとのことです。筑波が2,070mでコーナーが14ですか。ちょっと似たような規模なのかなと素人ながら思ったりしてます。

特にライセンス等も要らないようで、これはやるしかない!と思ってる所です。いずれ記事にできると良いのですけれど。その際には色々教えてくださいね。

2016/06/16 (Thu) 23:45 | EDIT | REPLY |   

es  

No title

筑波クラスのサーキットがライセンス無しですか!
これまた驚きですねー
五体満足であればいつでも走れます、慌てず行きましょう。

そうですね、時間をかけてGSXに合うスペシャルなツナギをオーダーメイドするなんて如何でしょう!
壁に掛けておくだけで絵になるような奴が良いですね、そうすれば仮に使わなくても良いインテリアです(笑)

2016/06/17 (Fri) 21:13 | EDIT | REPLY |   

車輪の上  

No title

ツナギのオーダーメイドですか!
それはなんというか、大胆ですねえ。確かに本格的に着るなら、オーダーでオリジナルのヤツが恰好は良い気もしますね。とは言え、いまのところ時期尚早な気が果てしなくします(笑)。

服の好みも環境と慣れで変わってきますものね。初めは地味目に単なる黒い革のボトムでツーピースかなと思ってます。そもそもツナギは高価ですしね。esさんもいずれド派手なやつ(緑)をオーダーするんですよね、きっと。期待してます。

2016/06/19 (Sun) 07:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。