第二〇四稿(GSX-R、スピードメーター不良その三) - スポンサー広告一般整備
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二〇四稿(GSX-R、スピードメーター不良その三)

GSX-R1100、スピードメーター不良の最終稿です。

第二〇一稿(GSX-R、スピードメーター不良)
第二〇二稿(GSX-R、スピードメーター不良その二)

初期型油冷の1100に限ってですが、ざっくばらんに言えば以下のようになっています。

86(G)6本スポーク15㎜アクスルメーターギア短羽
87(H)6本スポーク17㎜アクスルメーターギア短羽
88(J)3本スポーク17㎜アクスルメーターギア長羽


私の二代目は88年ですが、初代は86年でパーツが混ぜこぜ、そもそもどちらも入手前から混ぜこぜだったが為に、間違った組み合わせになっていた、というのが真相。それがわかるまでに何気に一週間ほどかかってしまった。ともあれ、注文していたパーツが来たので、

s-DSCN5124.jpgs-DSCN5126.jpg

予想通り、17㎜アクスル用で長羽のギアが届いて一安心。同時にメーター用のクッションとトリップのノブも買っておいた。
パーツナンバーは54600-06B13(パーツリストでは06B10)。
グリスも劣化しているような風情もなく良好な様子。
古い車体のパーツがこの状態で、それも海外で出てくるなんてスズキさん素晴らしすぎでしょう。


さっさと入れ替えをするのみです。
ぱっと見た目で羽が長いのはわかるのですが、一応計測しておきます。

s-DSCN5138.jpgs-DSCN5108.jpg

新旧色々混ざってますが、真っ白な羽が当然新品。直径およそ50㎜程。
短い羽は47㎜程。

s-DSCN5144.jpg

88ホイールの実測でおよそ47㎜、すると今まで短羽で良くメーター動いてたもんだと思わずにはいられない。もしかすると空回りしつつも動いていたのかも知れないけれど、私のメーターはむしろハッピーメーター(実際より速く表示される)だったのでそれも違うと思われます。多少は噛んで一応はきちんと回っていたのでしょう。

s-DSCN5142.jpg

その他新旧の違いはなさそうですが、裏(表?)の突起が違う。これは何故だかわからない。

s-DSCN5148.jpgs-DSCN5150.jpg

原因さえわかれば交換自体は簡単。ホイールを外す必要もない。キャリパーのボルトは緩めておいた方が楽ですね。
そして(三つも)余ったメーターギア達。15㎜用が2個、17㎜用が1個、でもいずれも短羽ですからもう必要なさそう。プロペラ部だけ部品で出ませんし、私にはもう役に立たないので掃除してボンクワンにて売ってみよう。

s-DSCN5151.jpgs-DSCN5152.jpg

その他のサイズは共通ですから、普通にちゃんとつきます。ケーブルにもしっかり給油したし、これで当分は大丈夫のはず。

軽くテストしに出かけましたが、当然きちんと作動した。針の振れもないし、非常に快適。計器がちゃんと動くとやはり気分が良いものだと改めて思った次第。メーターが狂っているだけで途端に楽しくなくなったりしますし、すると私たち(特にある種の男)はやっぱりある程度は数値で世界を把握しているのかも知れない。

ところでGPSを付けて誤差を見ようと思ったのだけど、金曜の夜でどこも渋滞が始まっていたのであまりしっかり確認できませんでした。GPSはタイムラグがありますし。
ただ一応100㎞/hで流してみて、かなり正確な様子を確認しました。すると以前のハッピーメーターは何だったんだろうなと。5㎞/h~10㎞/h程度も速く表示されていた(と思っていた)のに。6本スポークも3本スポークも、ホイールサイズ自体もタイヤサイズも同じですから(18インチ*MT2.75、110/80)、小謎が残ります。いずれにしてもハッピーだと思って油断しない方がレーダー通過の時には良さそう。

とまれ、誤差は追って随時確認するとしてスピードメーター不良に関しては一件落着しました。
あとは走るだけ。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
来月、マニフェスト(と言うかデモ)に参加の予定。古いバイクが締め出されそう。
関連記事

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。