第二〇三稿(免許取得AM/A1/A2/A/B1/B) - スポンサー広告二輪夜話・パリパリ伝説(FFMC)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二〇三稿(免許取得AM/A1/A2/A/B1/B)

先日、二か月程前のこと、長年所持していたゴールド免許を奉納することになった。

第一八六稿(さよならゴールド免許2016・1)

その間、私が悪人でないかどうか徹底的に調べあげられ(タブン、と言うかそうでもないと思う)ついに免許を拝領することに。

s-DSCN5114.jpg

これでとうとう、国家による点数管理の軍門に下ることになります。今調べてみると12点満点の減点方式、0点になれば当然免許取り消しです。1点(20㎞/h以下の速度違反等)減点の場合、六か月我慢すれば回復しますが、それ以上の減点の際は2年待たないと回復しない。さらに悪質な場合は、3年間のディレイが課せられるとのこと。
ただし、当該期間中に新規の違反をしなければ、一挙に12点満点に戻るみたい。

日本は減点ではなく加点方式だったと思います。15点に達すると没収ですか。違反の点は一年経つと回復するけれど、一気に御咎めなしになるわけではない。あくまで一年前に犯した違反の点だけなかったことになる。

講習でお助け制度があるのは同じですね。仏の場合は講習受けると4点ゲットでき、日本の場合は免停以上の場合、講習受けてその期間を一気に消化する、みたいな感じだったように記憶してます。私は二回ほど受けたような気がするし、裁判所にも行った(略式裁判)気もしないでもない。たしか関西方面へツーリングへ行った帰り、東名で赤切符を切られたのでした。当時はバイクの最高速度は80㎞/hでしたから、別に最高速アタックなどせずとも簡単に赤になってしまうというような事情があった。ツラいですね。

s-DSCN5119.jpg

こちらの免許区分、よくわかってなかったのですがAがバイクでBが車、

AM : 50㏄まで、いわゆる原付、最近出来た新カテゴリー(2013年より)、なんと14歳からとれる
A1 : 125㏄まで
A2 : 35kwまで(約48PS)
A : 二輪/三輪およびサイドカー付、制限なし
B1 : 15kw(約20PS)までの四輪
B : 普通車

私の持っていた普通と大型自二が変換されてこうなった。とりあえずバイクと車は普通に乗れるということでしょう。


日本より進んでるな、と思うのは、点数確認がネット上で簡単にできることです。つまり今すぐわかる(ちゃんと12点満点あった、ほっ)。かつ、点数が回復した暁にはわざわざ当局から書簡で知らせてくれる。おめでとう!貴方の贖罪期間は終わりました、とか書いてあるんでしょうか。わかりませんが、いずれにしてもそれは便利だなと思うところ。ちなみに罰金の支払いもネットで即座にできます。違反通知(これも郵送)に書いてある番号を打ち込んで、クレジットカード決済するだけ。幸運にも日本では長らく罰金を支払ってないので今(2016年現在)どうなのかわからないのだけど、ネットで支払いはまだできないのではないでしょうか。そもそも点数の照会もまだ電子化されてなさそうです。日本の警察および免許関連はちょっとまだ田舎っぽいのでは?と思ったりもしなくはない。まあ、陸運やら免許センターやらは、たまに行くとなんというか良い味出してるな、と思わなくはないですが。ブリックパックのフルーツ牛乳とかつい自販機で買いますものね。

そんなわけで免許を受け取りに県庁へ行ったのですが、

s-DSCN5116.jpgs-DSCN5118.jpg

ついに族車(?)を発見。こんなの初めて見ました。こういうのは一台だけ存在しているとも考えにくいけれど、とは言え集団で走ってるのなんて見た事ないし、すごく謎。シートなんか結構良いつくりしているし、なんとなく困惑してしまう。日本の暴走族とかたまにバイク雑誌で特集されているので、影響うけた誰かがコツコツ造ったのか?そう思うと、BEET印のパルサーカバーとかヤフオクで買ってあげたくならないでもない。とは言え、こてこての仕様でもないですから(でもちょっと鬼ハン?)、違うのかも。MT-07と好対照だ。

ともあれ、無事に免許が入手できて安心しました。無期限かと思っていたけど、実際には2031年まで有効とのこと。それでも15年ですからそれもまた凄い。長年持っていた日本の免許がなくなって、一瞬若者に特有のアイデンティティークライシスのようなものを感じましたが、まあそんなこともあるでしょう。でも帰国の際には、日本の免許を再申請しようかなとは思います。(また二俣川に行かねばならんのか…)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
関連記事

Comments - 2

es  

No title

勉強になりました。よく言うA2免許って言うのはそういうことだったのですね。やはりユーロ圏共通の制度なんでしょうか。

そういえば先日更新(当然?青色免許です)に行って知ったのですが、二俣川は建物が新しくなるらしいです。
今は何とも薄暗くて古めかしい役所感満載な感じですが、次に行かれるときには爽やかな雰囲気に生まれ変わっている…かもしれません。

2016/03/23 (Wed) 19:02 | EDIT | REPLY |   

車輪の上  

No title

こんばんは、私もよく知らなかったので軽く見てみましたが、比較的最近に統一されたようです。

http://bike-lineage.jpn.org/etc/bike-trivia/motorcycle_license.html
(このページが面白いです、バイクの系譜さんのバイク豆知識「世界のバイク免許事情」)

馬力規制なので確かにわかり辛いですね、かつ昔ながらの馬力単位ではないという。KWで言われても私なんかは全然ピンとこないのが変な気分です。

なんと二俣川が改装されるのですか、それはびっくりです。結構懐かしいようなそうでもないような微妙な場所だったのですが、変わると聞くとやはり懐かしくなりますね。しかしあれを近代化するのも大変そう。無駄な予算のような気もしますがどうなんでしょうね。

2016/03/24 (Thu) 04:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。