第一九五稿(不要パーツ売り捌き、スタック油温計取りつけ) - スポンサー広告一般整備
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一九五稿(不要パーツ売り捌き、スタック油温計取りつけ)

先日ボンクワンに出した広告ですが、午後に掲載されその日のうちに15件程も問い合わせが殺到し
慌てて削除する、というような事態に。

boncoin2.jpg

特にタンクとカウル類をみなさん探しているようで、あたかも屍に群がる禿鷹の如し、というような状況に。
私が使わなかったパーツ類なので程度は悪いのですが、一応ことわりつつ売り払ってしまいました。
タンクはすでにお持ち帰りされ、他のパーツは梱包中です。
急に十数件ものメールを捌いていると、あたかも急に時の人にでもなったかのような気がして
一瞬幸せでしたが、そういう喜びは長くは続きませんね。
梱包が存外に重労働だし、小切手のやり取り等も面倒臭く、パーツがさばけたあとは
別に私は用無しですから、むしろ虚無感に襲われそう。

とは言え、倉庫に眠ってただけの小汚いパーツ群が10万円くらいになったので良しとしましょう。
何気にかさばりますし、立派なガレージを持っているわけでもない。一石二鳥です。
なるべく身軽に生きたいのだし、かつ他に欲しい人達がいるのだし、なんだか良い事をしたような気がする。



遅々として進んでませんが、ようやく取り付きつつあります。

第一七四稿(ドレメル・ハンドグラインダーとクリスマスプレゼント戦略考/スタック油温計)

メーターパネルから自作できれば言う事はないのですが、技術も設備もないので
適当なステーを見繕わないといけない。かと言って、それも特に簡単に見つかるわけでもない。

s-DSCN4610.jpgs-DSCN4612.jpg

色々漁っていたら、これが良さそうだった。
なんちゃってリゾマのリザーバータンクステーです。
3次元的に色々曲がるので付きやすいかと。価格は千円程。
片側はもともとラバーマウントになっているのも都合が良い。

s-DSCN4613.jpg

オリジナルのメーターセットは、上・左右の三点留めになってます。
もともと右側におあつらえ向きの隙間があった。
カウルやステーが微妙に歪んでるからかも知れないし、三点留めはむしろそういうものなのかも知れませんが
とにかく右を奥まで締めこむとメーター全体が正面を向かないので、緩くしめていた所に丁度うまい具合に挟み込めた。完全なノー加工です。

メーター裸で良いのなら、もうこれでOKな感じです。
適度にフローティングでメーターに優しそう。ただし一か所しか留めてないし、むき出しだし
やはりカバーを付けた方が良いかも。少なくとも固定力は増すような気がします。
ただし、裏側の見栄えがあまり良くないのをどうするか。

DSCN4609.jpg

割れたスクリーンで実験してみましたが、これで上手く隠れるんじゃないだろうか。

s-DSCN4615.jpg

腕をワイパーの如く動かして裏から缶スプレーでパッパッと塗っただけですが、意外と悪くないような。
ただし、均一に半透明をコントロールするのは決して簡単ではなさそう。
失敗してよい割れスクリーンなら気軽にできますが…

s-DSCN4780.jpgs-DSCN4799.jpg

ステーの長さが若干足りなかったので、勝手にカラーを入れて伸ばしてます。
一本足で多少頼りないですが、プラスチックカバーで支えられるし、それでも動くようなら
目立たない裏にスポンジでもかませましょう。

ぱっと見は意外と良いような気がしてます。
オリジナルのメーターを残すのも、パーツの売買等してみると
その方が価値があっていいような。
旧車の範疇に入ってくるとやはり皆さんオリジナルを欲しがります。
だから下手にいじらずこのままで良さそう。
スクリーンはどうせ純正ではないですから、裏がどうしても気になるようなら塗ってみます。

あとは配線するだけですね。
多少面倒ですが、難しいものではありません。
照明はスモールライトと分岐させて、あとはセンサーとアース、イグニッション連動のプラスを繋ぐだけ。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
関連記事

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。