第一九三稿(GSX-Rパーツ販売、仏の売ります買いますサイト) - スポンサー広告二輪夜話・パリパリ伝説(FFMC)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一九三稿(GSX-Rパーツ販売、仏の売ります買いますサイト)

日本ではヤフオクがありますが、こちらではボンクワンです。

Site de petites annonces gratuites d'occasion - leboncoin.fr
(中古品の無料広告サイト、ボンクワン)

オークションではなく、単なる売ります買いますサイトですが、誰でも知っているし良く使われてます。
自分の広告を目立たせるような特別パックとかを購入しなければ完全無料。
私も今までに何度も売り買いしている。

評価制度のようなものが一切ないので、そういう意味では気を付けなければいけないのでしょうが、
逆に言えば一対一で普通に対応してれば問題はない気もする。
トラブルは多々あるようなことも聞きますが、
私が思うに、少なくともバイクのパーツなどに関しては、
わざわざ88年式のGSXRのパーツなんか使って詐欺をするとも思えませんから
あまり気にせず取引してます。

単に個人売買するだけのサイトですから、お金のやり取りも連絡先を交換して小切手を郵便で送るだけです。
妻に言わせると小切手なんか送ったらダメと言う事になるのですが
(日本人だから色々無防備だと思われてる)
マニアックなパーツが近郊で見つかるとも限らず、やはりそれは仕方がない。
なんだかんだと買ってますが、品物が送られてこない、みたいなことはありません。

キャプチャ

なんだこれは。こんなダサいカウル見た事ない。
ヘンテコなのの宝庫でもある。
あと「バイク洗います」な出張広告とかあったり。


面白いのは、さまざまのアナウンスのバラエティさというかフリーダムさというか。
電話番号をそのまま載せて「とりあえず電話くれよな」的なものは多いですし
だからか写真なんかも結構いい加減です。
そもそも写真なしの広告とかも結構あるし、こんなんで売れるのか?と訝ってしまうものも多い。
とりあえず電話して話せばわかるの犬養首相的人物が沢山いるということなのでしょう。
中には「愛車と一緒に撮りました」的な自分の写真を平気で載せて
バイク売ってる愛すべきおじさんとかもいる。

車両はさすがに現物確認するべきですから、どうせご本人には会うことになるわけですが
こういうフランクさは息苦しくなくていいな、と思うことはあります。
その代り、全部自己責任ではあるのですが。

二月は色んな意味で活動が低下するような気がしてますが
この時期バイクをいじって来るべき春夏に備えるバイカーは多いのか
先日出した広告の反響が凄い。

boncoin.jpg

さっそくマフラーとフロントカウルが売れてしまった。各々100ユーロにて。
すごいボロなのに。あと超爆音。
高いのか安いのか自分でもよくわからない。

boncoin2.jpg

金欠気味なので重い腰をあげ思い切って色々売ってしまうことにしました。
採用されなかったパーツ群なので程度は悪いのですが、意外と探されてるようです。
とは言え程度はバラバラ、先方の欲しいものもバラバラ
送るのも大変だし、値段の交渉もせねばならない。
面倒くさいですが、探されてるうちが花かなとも。

ものも人もね。

しかしどれだけ捌けるのかは謎。
頑張ります。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
(パイプに浮気してますが相変わらずご支援願ってます。)
関連記事

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。