第一九二稿(春節2016) - スポンサー広告二輪夜話・パリパリ伝説(FFMC)
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一九二稿(春節2016)

この冬はすっかり買い出し用の車輛に成り下がってしまいました。

s-DSCN4548.jpg

気合の入ったかち上げテールかと思いきや、お米です。
陳氏商店。お米が安い。
10キロで13ユーロ也。一応スシ米、味はそこそこ。
カレーも買った。S&Bのゴールデンカレーとな。

s-DSCN4547.jpg

ちなみにお米はどこでも売ってますが、こういう大きな袋では売ってない。
500gとか1kg単位で売ってるのが普通、各々2-3ユーロはする。
よくあるのは普通の長米、玄米、バスマティにタイ米。
インドの人はバスマティが大好きですが、私はインド人ではないので普段はタイ米を食してる。

春節の時期ですから、こんなものをくれた。

s-DSCN4552.jpg

福禄寿あるいはその元祖さんでしょうが、要は一種の天狗(?)でしょう。
つまりこのヘッドスタイルで豊穣と繁栄を願うのです。

ところで頭に関してですが、久しぶりに乗ると、頭が重く首が疲れ背中がつって肩がこり、
そして結局頭が痛くなるというお決まりのパターン。
もともと頭痛持ちでバイクに乗る時にはいつでも頭痛薬を持っていくのですが
近頃あまり効かなくなってきた。
長年飲んでいるのに急に効かなくなってきた(気がする)とはこれいかに。

起きたポジションなら、あまりにも遥かに楽だという事はわかっているのですが…
とりわけ町乗りばかりしている昨今では、正直前傾で走る意味はほとんどわからない。

とは言え、スタイルが好きで乗ってるのだから、アップハンにするとか、
せめてセパハンをトップブリッジ上にもってくるとかは考えたことはありません。
考えたことはありませんが、楽だろうなあと嘆息する日々はますます続く。
単に楽、と言うよりも見える景色が変わって違った乗り物になる、という位は変わりますよね。
空飛ぶ絨毯みたいになるわけで、それはやっぱり心地が良い。

前傾的には楽な部類だとは言え、ドタマを前方へ向け、かつ真後ろの見えないミラー等で
街中を走っているとやはり疲れるなと思います。
そもそも安全度が大分違うような気もする。
楽々とぐるり周りを見渡せる、というのが町乗りでは基本的に大事なことで、
そう思うと

s-DSCN4621.jpg

偽スピードトリプル風。
スタック油温計の位置合わせ中。


どうなのかなあ、なんて思わなくもない。

田舎を少しペース上げて走るような機会が必要なのでしょう。
春風に乗って。少しは気侭に走らないと成分が足りない気がする今日この頃。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
関連記事

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。