第一七五稿(コミネPK-718) - スポンサー広告用品・工具など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一七五稿(コミネPK-718)

またがるとこういう感じ。

s-DSCN4071.jpg

ついに念願の(?)コミネデビュー。

s-DSCN4074.jpg

コミネ(Komine) PK-718  SuperFIT Kevlar D-Jeans indigo blue L/32 07-718コミネ(Komine) PK-718 SuperFIT Kevlar D-Jeans indigo blue L/32 07-718

コミネ(Komine) 2013-04-13
売り上げランキング : 51161

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

後で知りましたがコミネさんちの価格が19,332円
アマゾンで14,105円
楽天で11,465円

私はなぜかさらにその半額程で入手しました。送料込みで。謎の激安です。
流通経路のからくりなのか、はたまた検品ではじかれた二級品なのか良くわかりませんがとにかく安かった。
(私のいつも利用しているサイトにて)
そもそも本物のコミネかっ?と疑ってましたけれど

s-DSCN4077.jpg

どう見てもコミネです。
凄いですね、世界は狭いというか何と言うか。

ちなみにコミネは今まで縁がなくて買ったことがないような気もするし、あるいは記憶違いで実は昔グローブカバー位は買ったような気もするし(東京から関西へツーリングに出る当日に甲州街道ぞいの用品店で、ずーーっと雨であまり役に立たなかった気がするけれど、そもそも良く覚えていない)、でもとにかく結構歴史のあるブランドで実はバイク自体も作ってたというから驚きです。

浅学にて知りませんでした。若いころはどちらかと言うとパッとしないなー(つーかダサい)と思ってたのが、今はなんだか申し訳ないような気がするのは年月の流れでしょうか。逆に言うと、若い時からコミネを愛用するような渋い人はどうなっちゃうのだろう?という余計なお世話もしてしまいますが、ネットの世界ではコミネマンが活躍しているようなので、心配は無用なのかも知れません。

プロテクターが二種あって

s-DSCN4075_2015121306574342b.jpg

膝は普通のよくあるタイプ(黄)、腰は若干薄めのものですが無いよりはずっとましです。
この季節(冬)用のものではないですが、生地が意外と厚くて好感がもてます。
インナーを入れれば町乗りなら気温5度位までは十分対応できそうな気がします。
あとは、なにより伸縮性のある素材、あるいはそれ用のシャーリングによってか、とにかく履き心地が良いのが素晴らしいです。
アマゾンでの評価も総じて高いですし、私もすっかり気に入ってしまいました。
ちなみにケヴラーの含有率は3%、これは気休めかと。

気になるサイズですが、

s-DSCN4073.jpg

普段のジーンズと大体同じような感じ。私はウエスト30だったのが昨今きつくなって32、PK718もLの32を選びましたが結構余裕があります。この写真で下には「股引」を履き、膝のプロテクターも入れたままです。スキニーと言うには程遠いゆったり加減ですが、同時にストレートというわけでもないし、プロテクター入っていてもそれ程不自然でもないと思います。ちなみに膝のプロテクターは外入れ、つまり脱着は容易です。個人的にはバイク乗りっぽくてそのままで良かろうと思いますが、歩き回るなら取った方が歩きやすいという状況はありそう。山に観光ツーリングとかの時ですね。

※ただし、ジーンズ本体のどこを探してもサイズ表記がないので(外袋にはLと書いてあったけれど)もしかすると違うかも。あり得なくはない。でもレビューを見てると概して大き目らしい。

服は個人の好みが色濃く反映されるものですから特に人に勧めるというわけでもありませんが、購入を検討しているのであればこれは良いモノだと思った次第です(特に安価で買えるなら)。履きやすく、かつプロテクターもあり、革を履くほどじゃないけど、という状況にはとても良いですね。今のボトムの流行りは世界的に基本スリムですから、その意味でも良いです。(このサイズが正確と仮定するならですが)よりスキニーぽくしたい場合は、伸縮性があるし普段よりワンサイズ小さ目でも良いかも知れません。
もう一本サイズを変えて買っても良い気がしてきました。

用品とかもどんどん進歩してるので面白いです。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
(モチベーションを上げるためにヨーソローしてます)
関連記事

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。