第一六七稿(チェーン調整・スプロケ/ダンパー表裏) - スポンサー広告一般整備
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一六七稿(チェーン調整・スプロケ/ダンパー表裏)

チェーンのセンタリングに関して、の続きです。

第一六四稿(GSX-R1100、チェーンのセンターの問題)

チェーンが車体に対して外側にずれているようなので、ドリブンスプロケットにシムを入れてみようと思っていました。でも良く考えてみると、ドライブスプロケット裏表のダンパーが関係しているのではないか、と気になります。ダンパーは表側だけ新品に替えていたのでした。

第一三八稿(GSX-R1100、スプロケダンパー交換)

GSX-R1100の初期型はスプロケの裏表に同じダンパーとそのホルダーが入るようになっています。表が粉砕されていたので替えたのですが、裏側は状態の確認さえしていなかった。対辺32㎜のナット+緩み止めが強固でなかなかその気にならない、というのが原因です。

とは言え、ここは鋭意開けてみないといけない。

s-DSCN3843.jpg

外します。1/2のラチェットを仕入れましたが、やっぱりキツイですね。
仕方なくトルクレンチで緩めてしまう。

s-DSCN3849.jpg

ドライブスプロケ外れました。シャフトドライブ車ばかり乗ってきた私的には初の快挙です。
以前ここからのオイル漏れを疑ってましたが、シールは大丈夫そうですね。
汚れはむしろチェーンに塗り過ぎたオイルだと思います。
異音がしていて塗り過ぎたのが原因。

s-DSCN3848.jpg

左:裏側のダンパーとホルダー
右:(ほぼ)新品のダンパーとホルダー

古い方はホルダーの爪がいくつか欠けていた。
ダンパー自体は生きているようなそうでもないような。
既にカチカチですが、厚みを比べてみれば古い方がなぜか分厚い

s-DSCN3847.jpg

表側。

s-DSCN3846.jpg

裏側。見事に削れてます。
初め、あれっ表裏あるじゃんマシニングの跡?とか思ったのは恥ずかしながら本当です。
チェーンは外側に出ていたので、裏の側面に当たっていたのでしょう。
オフセットなどはなし。
表裏がないのは下の図によって本来は事前にわかっていました。
(なのに上のように思うのは我ながら初々しい、でもなんでも初のことって楽しいです。)

pinionsortiedeboite.jpg

s-DSCN3853.jpg

やはり偏摩耗している。走行距離はまだ6.000km程度です。
残念ですが仕方ないですね。ここで躊躇なく交換してしまえる程お大尽でもないので悩みます。
とりあえず裏返しにして使いましょう。
ダンパー、スプロケ共にひっくり返してみました。

s-DSCN3854.jpg

そしてチェーン調整。ドライバーを挟んでいるのはテンションをかけつつアクスルを締めるためです。
この方式のチェーン張りならばスイングアーム後端のボルトを締めつつホイール位置を決めれば必要ないような気もしますが、まめしばさんの教えなので遵守してみる次第です。

結果、異音はますます酷くなってしまった。
こんどは内側に引っ張られる。ホイールを空転させると、チェーンが内側に引っ張られ、それが時々元に戻る時にククッと音がする。

やはり偏ってる。それならば…
ダンパーだけ逆にして、スプロケは元に戻してみる。

s-DSCN3856.jpgs-DSCN3857.jpg

音がしなくなりました。どう回しても音はしない。
見ればセンター出ているような出ていないような。
回しながら良く観察してみると、場所によって若干ずれてるようです。チェーン自体が僅かに歪んでいるのでしょう。
外に寄る時と内に寄る時が交互にある。それでも前の状態よりは遥かに良さそう。

とにかくいくら回してみても、鳴っていた異音がせず、抵抗も感じないのでとりあえずこれで良いことにしようと。
少し走ってみましたが、スムーズです。そもそも押し引きの際に鳴ってましたが、それもなくなった。

それにしても、こんな適当な入れ替えな感じで良いのだろうか?
偏摩耗しているスプロケとチェーンとダンパーが偶々良い塩梅になっただけでは…
やはり気になるので、写真をしげしげと見返していたら気づきました。

上の写真が今現在、下のが

s-DSCN3858.jpg
s-DSCN2726_2015111806194170c.jpg

八月にダンパーを新品にした直後。
ダンパーとチェーンの相対的位置関係が全然違いますね。
古い方はベロンと幅が広がっているのでチェーンの内側に入らず、新品は入ってる。
恐らくこれが本当の原因でしょう。パーツを注文することにしました。

ダンパー:27517-06B00
ホルダー:27516-31301

思えば元々の原因はDocCバイカーでチェーンスプロケの交換をお願いしたら、スプロケのナットが緩んでたというものです。タイヤとチェーンの専門店なのですが。でも仕方がないですね。私は自分で責任を負いたいので次回はチェーンも自分でやってみようと思う。

ちなみにつらつら考えるに、(より)良いサービスを受けるためにはそれなりにコミュニケーションが必要なのではとの仮説を立てているところです。私は日常会話には全く困りませんし分野によっては専門的なことも大丈夫です。ただし、友達同士の軽口・冗談などはわからなくなる傾向がありますし、とりわけ若者言葉なんかはわからない。人は面白いことを喋ってる時は早口になるのが普通ですし、くだけた表現も多用する。
それで、「外人だから」というわけではなく、単にあと一歩突っ込んだコミュニケーションをお店の人ととらないのも原因の一つではないかと。この手のショップで通常良い扱いを受けるのは、それなりに知識もありお金も落とす中年層です。逆にぶっきらぼうな(シャイとも言う)若者なんかはそうでもない。ショップが差別をしている、と言いたいのではなく、普通人はそういう風に反応してしまうのが自然だという事です。仲良くなって軽口の一つでも叩き、それで初めて得られるものってあるのでしょう。

とは言え、すぐ緩むナットをチェーン専門店がつけて良いわけはないですけれどね。
でも人為ミスとはあるのが普通だ、と考えるのもまた必要なことかも知れません。

続きます。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
関連記事

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。