第一稿 - スポンサー広告ご挨拶
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一稿

ブログをはじめます。以下文責の在りどころ。

普通免許取得ののち、トーキョー探索に良さそうだとばかりにベスパ購入(50cc)するもあまりの遅さに絶望し二輪心が芽生える。中型免許取得、150ccのスクーター、350ccを経て、限定解除(二俣川・9回落ちた)。旧枢軸国製の1000ccを各々一台づつ乗ったのち海を渡る。海外にて初の日本娘(GSX-R1100)に巡り合うも、パリ環状上にて釜を掘られて今生の別れ。しかし同型をもう一台手に入れ、しつこくフランケンシュタイン化に成功し今に至る。

日本車の愛されようには心が潤います。でもそのことはあまり知られていません。よって拙い筆をとろうとする次第。挑発的なことも言いそうですが愛ゆえです。ワレワレは生き延びねばなりません。よしなに願います。

solidaritémotarde

「他のライダーとすれ違ったらこのサインを忘れないでください。
なぜなら私たちは連帯し続けなければいけないのだから。」
※右側通行はこれやるの便利なのです。
関連記事

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。